取扱説明書 GPSの記録をみると合計でその程度停車もちろ

Posted on

取扱説明書 GPSの記録をみると合計でその程度停車もちろ。車が停車していたら休憩時間なのかね、可笑しくないかな。労働時間と休憩について教えて下さい 車で営業などをする従業員がいます 間で2時間休憩をとることになっています GPSの記録をみると合計でその程度停車(もちろん信号待ちなどではなく15分や1時間とまっています)していますから 毎日の労働時間から2時間引いて賃金計算をしています しかし、万が一裁判になると 停車しているからといって休憩している証拠にはならないような気もします ※色々と弊害があるし、従業員も嫌がるので みなし労働時間制にもしていません取扱説明書。本書記載の保証期間内に。取扱説明書等の注意書に従った 正常なご使用状態で
故障した場合には。無料修理いたしま す。 お好みによりマップデザインが
選択できます。 走行している場所と時間に合わせて。各都道府県警察署が公表し
ている速度取無線や 衛星からの電波 を受信します。 レーダー波アンテナ
取締りレーダー波を受信します。 接続コード 約 m ます。 信号
待ちなどで停止している状態で。先行車が発進しても自車が止まったままの場合

車が停車していたら休憩時間なのかね、可笑しくないかな。では客との営業中は車はどうしておくのかな。働けば働くほど休憩時間になってしまうんだがね。従業員に2時間の休憩を命じているなら休憩しなかった従業員は業務命令違反をおかしていることになります。仮になんらかのや無得ない事情があって休憩時間が取れなかった場合のルールは明文化されていないのかもしれませんが、それは社会人の常識として都度あるいは事後に上司と相談するべきものです。ですから裁判にはなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です