解決への願い 今の時期日本海の海岸歩いているまだ北朝鮮へ

Posted on

日本海岸まで押しかけての拉致なんぞ実際は1年チョイというごく短期間しかやってなかった訳で。今の時期、日本海の海岸歩いている、まだ北朝鮮へ拉致されるのかな 解決への願い。政府が認定する拉致被害者は17人だが。2002年に蓮池薫さん63ら5
人が帰国して以降。1人も戻っていない。また。拉致した日本人の国籍を利用
し。国内外でスパイ活動を行う目的もあったとされている。トランプ米大統領
は。18年に開催された北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との初の米朝首脳会談
で拉致問題に触れたとされる。友人A子さんとはすぐに別れ=図1=。
海岸方向へ約200メートル歩いた交差点=図P2=でもう一人の友人B子さん
と別れ北朝鮮の拉致問題。北朝鮮による日本人拉致問題は。解決に向けた進展がみられないまま。刻一刻と
時が経過している。早紀江さんは海岸に続く道を駆け下り。取り乱しながら
付近に止まっていた車の中を台台のぞいた。そのころ。早紀江さんの視界の
向こうの日本海では。北朝鮮の工作員が操縦する小型船が朝鮮半島へと急いで
いた。めぐみさんの父親の横田滋さんは毎朝。海辺を歩いた。歳の横田
めぐみさん右と。北朝鮮が提供した歳のめぐみさんとされる写真

今の時期日本海の海岸歩いているまだ北朝鮮へ拉致されるのかなの画像。

日本海岸まで押しかけての拉致なんぞ実際は1年チョイというごく短期間しかやってなかった訳で。それ以外の数十年は日本人の左翼に騙されて北朝鮮行の船や飛行機に乗せられると言う手口。やり方がセンセーショナルだから馬鹿なマスコミがそればかりネタにするから間違ったイメージが広まっただけ。

Categories: IT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です