金運を上げる曜日の法則 銀行の利用五行説で考える水の水曜

Posted on

風水はそれほど詳しくないですが、五行については勉強しています。【風水 五行説詳い方のみお答え下さい(以外の方お控えください)】
銀行の利用五行説で考える、水の水曜日、金の金曜日良いのこ、木( )の木曜日金の次て 良さそう思、故木曜日でなく、水曜日金曜日なのでょうか

お詳い方、よろくお願い致ますm(__)m超人気の。水曜日以降の御注文は翌週金曜日に発送致します。□☆
日時指定?銀行振込をお受けできない商品になりますフリガナリターン
アーティストフリガナアイコン発売日型番金運を上げる「曜日」の法則。風水の考え方の基礎となっているものの一つに。「五行説」という中国の古代
思想があります。 これは。万物は「木火土五行説」に従って考えると。お金を
銀行から下ろす。または預けるのに最適な曜日は。やはり「金」の日である
金曜日です。 この日にお金を下ろして次に良い曜日は水曜日です。 五行説
では「金生

風水はそれほど詳しくないですが、五行については勉強しています。銀行利用の事も初耳ですが、水曜と金曜が良いと言われる理由は五行説から説明できます。水にお金の象意があることから、「水=水曜日」に貯金や投機水=お金目的で金融機関を利用すれば、その意味が増強されると考えられます。なぜ金曜日か?は、水を生じるのは金です。木→火→土→金→水。「金=金曜日」にお金水を増やす目的で金融機関を利用すれば、五行の金が水を生じるが如くお金が増える水が強まるという理論になります。水曜と金曜はお金のパワーを増強できる曜日となります。木曜日では、水お金がパワーを洩らされてしまい弱まるので避けた方がよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です