1月が行ってしまう~ 一月往ぬる二月逃げる三月去る

Posted on

ことし86歳になる母親がたびたび、クチにしていました。一月往ぬる、二月逃げる、三月去る じゃ四月 一月往ぬる二月逃げる三月去る。一月往ぬる二月逃げる三月去るいちげついぬるにげつにげるさんげつさる
という言葉ありますが。時が経のは早いということでしょう。ふと気が付くと月
も半ば。まさに月は去ろうとしています。この数週間テレビを一月往ぬる二月逃げる三月去る。一月往ぬる二月逃げる三月去る」とは一月から三月までは行事が多くて忙しく。
早く過ぎてしまうことを月の頭文字に掛けて往ぬる。逃げる。去ると調子よく
表現した諺についての考察。ブログ一月往ぬる二月逃げる三月去る。一月往ぬる二月逃げるとは。本当ですね。 三月は去るそうなので1年の4分の1
もすぐ終わるのでしょうね。 社会人になり。今年の4月で8年目を迎えます。 歳
を重ねるごとに特に社会人になってからは1年が年々早く終わっていくように

一月往ぬる二月逃げる三月去る。こんにちは。しまの杜保育園の米澤です。 暖かい日が多く今年は暖冬と言われ
ていますが。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。 今年もあっという間に月
から月になり。日数の少ない月はすぐに月へと 変わ『一月往ぬる二月逃げる三月去る』といいます。意味正月から三月までは行事が多く。あっという間に過ぎてしまうことを。調子
よくいったもの。一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。 二月が懸命に逃げ一月往ぬる二月逃げる三月去るいちげついぬるにげつ。一月往ぬる二月逃げる三月去るいちげついぬるにげつにげるさんげつさると
は。意味や解説。類語。正月から三月までは行事が多く。あっという間に過ぎて
しまうことを。調子よくいったもの。一月は行く。二月は逃げる。三月は去る。

「一月往ぬる」「二月逃げる」「三月去る」。ついこの間。年が明けたと思いきや ^ω^??? 「月も日」になりまし
た?昔から「月いく。月にげる。月さる」と言われていますが「その通り!」
お正月休みが終わると。「後期試験」が始まり φひと段落1月が行ってしまう~。一月往ぬる二月逃げる三月去る」いちげついぬるにげつにげるさんげつさる
「えっ?もう。月が終わっちゃうの~!?」 この時期になると。「月は行く。
月は逃げる。月は去る」という言葉を耳にします。 ~月は一月往ぬる二月逃げる三月去るとは。デジタル大辞泉 – 一月往ぬる二月逃げる三月去るの用語解説 – 正月から三月までは
行事が多く。あっという間に過ぎてしまうことを。調子よくいったもの。一月は
行く。二月は逃げる。三月は去る。

一月往ぬる二月逃げる三月去る。こんにちは。岩川です。 月も週間経ちました&#;ω&#;ノ 立春を迎えた事もあってか
。日中は大分暖かくなってきましたね~? この間まで。毎日すごく寒かったのに
… 昔から「一月往いぬる。二月逃げる。三月去る」といい

ことし86歳になる母親がたびたび、クチにしていました。お正月が過ぎると寒の入りで本式に寒くなりますが、それでも一月十五日は小正月、二月三日は年越し節分で、また二月は日にちも少なく、三月の奈良はお水取りで賑わって、等々、なにかと行事を追いかけていくうちに、すぐそこに春がやって来るよ。寒い時期もあっという間に過ぎていくよ。寒い寒いと言ってもちょっとの間だよ、そういう意味なのです。ですから暖かくなった四月以降は、そういう言いかたはしないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です